いなざわ

楽しみたいから、
わざわざいなざわ!

稲沢市ならではのスポットを紹介!

自然や歴史文化も豊かな稲沢市。
今度の休日は、稲沢へ遊びに来ませんか?

おすすめスポット

平和町図書館

親しみやすい
全国でも珍しいマンガ図書館。

  • 大御所作品や新刊などコミックがズラリ。

    昭和61年7月にオープンした平和町図書館は、ワンフロアのコンパクトな図書館ながら、多くの人々から注目を集め、通いつめる人も少なくない人気スポットです。その理由の一つが、全8万冊ある収蔵書のうち、4分の1に当たる2万冊がコミックだということ。人気の最新作品がズラリと揃っていて、なかには、手塚治虫や石ノ森章太郎といった大御所の作品も。しかも、毎週金曜日にはコミックも含め、約50冊の新刊が収蔵されるのですから、続きを読みたいコミックファンが通いつめるのも納得できます。

    連載コミックがたくさん並ぶ書棚
  • コンパクトだからこその魅力も。

    人気の理由は他にもあり、季節を感じさせる飾り付けや、月替わりの「おすすめ本」のコーナーなどによって、訪れるたびに新鮮な気分を味わえること。また平和町図書館は「桜ネックレス」と呼ばれるおよそ3kmの桜並木のそばにあり、春には桜の花も楽しめます。館内は、高齢の方や小さい子ども連れの方もゆっくりくつろげるアットホームな雰囲気です。コンパクトな図書館だからこその魅力ですね。

    親子で読み聞かせなどに利用できる
    「おはなしの部屋」
  • コミックをきっかけに他の本へも興味を。

    平和町図書館で貸出カードを作ることができるのは、稲沢市、一宮市、愛西市、清須市、あま市に在住、在勤、在学のいずれかに該当する人に限りますが、館内で本を読むだけなら誰でも利用は可能です。貸出期間は2週間で、本なら10冊、CDやDVDは2点まで。稲沢市には、平和町図書館以外にも2館の図書館があり、他の図書館の収蔵書も取り寄せできます。館内のPCはもちろん、自宅のPCやスマホからも検索できるので、読みたい本を探すのは簡単。まずは親しみやすいコミックをきっかけに図書館を利用し、そこから他の本にも興味を広げてみてはいかがでしょう。

    平和支所2階(入口は別)が図書館です。

平和町図書館

所在地 稲沢市平和町中三宅二丁割60番地
電話 0567-46-1124
開館時間 10:00〜19:00
休館日 月曜日(祝日にあたるときはその翌日)
祝日の翌日(土日祝日にあたるときはその翌日)
館内整理日(毎月第1金曜日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
特別整理休館日(年15日以内)
平和町図書館(稲沢市公式HP)

稲沢魅力人

平和町図書館で働く
女流漫画家にインタビュー
しました。

> くわしく見る

  • 稲沢公園

    稲沢公園は、公園周辺を含む「文化の杜」の核となる都市公園です。広大な芝生広場や散歩道などが整備され、あふれる緑の中でファミリーがゆったりと過ごすことができます。園内で最も人気のあるスポットはバラ園です。各地から集められた色とりどりのバラ約800本が5月から6月にかけて見ごろをむかえます。

  • 荻須記念美術館

    稲沢市出身で戦前・戦後を通じてパリの街を描き続けた荻須高徳画伯。「文化の杜」の一角には、荻須画伯の功績を顕彰する美術館があり、代表作を含む各時期の作品や、荻須画伯がパリで使用していたアトリエの復元施設を公開しています。

  • サリオパーク祖父江

    木曽川沿いにひろがる、国営、県営、市営による3つの公園は、全国的にも珍しい河畔砂丘があり、SUPなどのウォータースポーツやバーベキューなどのアウトドアに最適です。

他のおすすめスポットを見る

2019年4月

  • 尾張大國霊神社(国府宮)

    名鉄国府宮駅から東へ徒歩5分。参道はさまざまなイベント・祭りの会場として使われ、地元では「国府宮神社」として親しまれています。毎年、春には参道の桜が満開になり、大勢の花見客でにぎわいます。4月6日(土)には、稲沢桜まつりのメインイベントが開催されます。

  • 平和桜ネックレス

    稲沢市平和町は桜の名所。環状の桜並木「桜ネックレス」には、1,400本もの桜が咲き誇ります。3月28日(木)から4月6日(土)まではライトアップされますので、夜桜もお楽しみください。

稲沢市の景観地50選

今後もさまざまな情報を発信予定!
お楽しみに!